さがす・であう はじまりアーカイブス unico file

about

はじまりアーカイブス「unico file」について

はじまりアーカイブス「unico file(ウーニコ ファイル)」は、社会福祉法人安積愛育園unicoの活動からうまれた作品のデジタルアーカイブサイトです。
このサイトでは、事業所の中で日々うまれる作品から、現場で支援を行うスタッフが「誰かに伝えたい/残したい」と思った作品を記録・保存・整理しました。
「unico file」を訪れた方が、まだ知らない作品や作者に出会うことで、日常を楽しくしたり、何かを表現してみようと思ったり、ここから何かがはじまることを願っております。

unicoとは

unico(ウーニコ)とは、社会福祉法人安積愛育園を利用されている方の創作活動を支援するプロジェクトです。日々の活動に寄り添い、その方の興味や関心・魅力を引き出すお手伝いをしています。生まれた作品を広く知ってもらうため展覧会を開催したり、作品を商品化し販売をすることを通して、利用されている方を社会へつなぐ活動を行っています。

※unicoの由来……イタリア語で「唯一」「個性的」「ひとつ」という意味。「障がい」が「ある・ない」に関わらず、誰もが「唯一」の存在であり、障がいを含めた様々な「個性」が集まって、「ひとつ」の社会なんだ、という想いをこめています。

社会福祉法人安積愛育園とは

社会福祉法人安積愛育園は、福島県郡山市を中心に約 50 年にわたり主に知的に障害のある方の支援などを行ってきた法人です。障がいのある方々のライフステージに応じた支援を行い、ご本人の自己実現に向けたサポートと安心して暮らせる街づくりを目指しています。
その支援のなかで、創作活動のサポートも行い、「多くの方にもっと見て欲しいと感じる作品」が生まれました。 その後、創作活動支援プロジェクト「unico」の発足、そして「はじまりの美術館」の立ち上げへとつながっています。


unico年表

・1997年 あさかあすなろ荘(福島県郡山市)にて創作活動開始。

・1998年 製品の販売開始。法人の祭りで、さをり織りなどを販売。

・2001年 ワンダーアートコンテストにて青木尊さんが入選。初めて外部から評価を受ける。

・2004年 地域生活サポートセンターパッソ(福島県郡山市)開設。創作活動に力を入れる。

・2005年 「青木尊物産展~青木画伯が産み出した○○なもの~」(ビックアイ市民プラザ)開催。安積愛育園として初めての展覧会。

・2006年 「心空間~わたしをいやし展~」(富や蔵)開催。

・2009年 「サルサドロップス~甘くて刺激的なアート展~」(富や蔵)開催。以後、「unico」として活動を開始。

・2010年 「アール・ブリュット ジャポネ展」(パリ市立アル・サン・ピエール美術館)にて、伊藤峰尾さんの作品出展。

・2011年 アール・ブリュット美術館設置検討委員会を立ち上げ。有識者から意見募集。

・2013年 はじまりの美術館準備室設置。

・2014年 はじまりの美術館開館。

・2018年 「アール・ブリュット ジャポネ展II」(パリ市立アル・サン・ピエール美術館)にて、青木尊さん・森陽香の作品出展。


リンク集

・はじまりアーカイブス fukushima file
https://fukushima.hajimari-archives.com/

・福六アーカイブズ
https://fukuroku-archives.abtm.jp/

・アートと障害のアーカイブ・京都
https://kyoto-aapd.jp/


制作:社会福祉法人安積愛育園(http://asaka.or.jp/aiikuen/
デジタルアーカイブ設計:須之内元洋
デザイン:ふるやまなつみ
イラスト:unico作家
助成:日本財団(全国の作品調査に向けたアール・ブリュット美術館におけるアーカイブ構築事業)


作品や作家に関するお問い合わせ先

社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館
〒969-3122 福島県耶麻郡猪苗代町新町4873
TEL/FAX 0242-62-3454
http://hajimari-ac.com/

※このサイトに記載されている作品画像や情報を無断転載・使用等することを禁じます。